DMC-GH4

Essential Phone PH-1 アウトカメラ

比べてみると、たしかにPH-1は彩度が低め。

Essential Phone PH-1 (HDR off)

IMG_20181007_151639

Essential Phone PH-1 (HDR off, モノクロ)

IMG_20181007_151711

Google Nexus 6P (HDR off, WB 自動)

IMG_20181007_151611

Google Nexus 6P (HDR off, WB 晴れ)

IMG_20181007_151620

Panasonic DMC-GH4 (インテリジェントオート)

P1210368

Panasonic DMC-GH4 (AWB,STD)

P1210369

Panasonic DMC-GH4 (晴天,STD)

P1210370

DMC-GH4 と H-FS14140 のファームウェアアップデート

DC-GH5のファームウェアアップデートがでたというのでDMC-GH4をアップデートした(ver2.5 -> ver2.7)。

GH3はver 1.2で止まってしまったことを考えると、開発陣がGH3は捨て石だと考えていたのは明らか。

GH4更新履歴

imageimageimage

ついでにG VARIO 14-140mmのアップデートも(ver1.1 -> ver1.2)。

HFS14140更新履歴

imageimageimage

リリースノートに書いてない軽微な改良が含まれているのを期待して。

12-35/2.8とバッテリグリップが修理から戻ってきた

image 12-35/2.8とバッテリグリップを修理に出したのがゴールデンウィークはさんでやっともどってきた。

_1080563

2016-05-07 バッテリグリップ修理完了の電話。

2016-05-14 レンズ修理完了の電話。

2016-05-15 秋葉原LUMIX&Lets note修理工房へ引き取りに。

日曜日なので秋葉原は歩行者天国になってにぎわっていた。外国人観光客も多い。

修理代金は税込で、バッテリグリップ(DMW-BGGH3)が14580円、レンズ(12-35/2.8)が20588円。

バッテリグリップは交換対応で、レンズは

  • AFモーター交換
  • 4群キョウシツ交換
  • デコレーションリング交換
  • フードアダプタ交換
  • レンズフード添付!
  • 各部点検調整

であった。レンズフードは前に比べるとカッチリはまるようになったのでうれしい。

バッテリグリップとレンズフードを比べてみると

古いのは擦れてツヤツヤになっているのがわかる(写真ではわかりにくいけど)。

_1080569

_1080570_1080571_1080576

12-35/2.8とバッテリグリップを修理に出した

(2016-04-19)image

週末(4/15夜)から12-35/2.8のフォーカスが動かない現象がおこっている。広角端ではフォーカスが動くのだが望遠にするとまったく動く気配がない。MFにしてピントリングを回しても動かない。画面上の指標も動かない。何度かレンズを着脱してみたが変化なしで、GH3につけても同様。レンズ側の故障のようだ。1年前にレンズクリーニングしてもらったときにOISユニットと5群を交換しているのだがカメラって案外維持費がかかるものだなぁと。

image

自然治癒しそうにないので秋葉原のLUMIX修理工房へもっていった。受付は何度か対応してくれたことのあるおねえさん。「何度か修理に来られてますよね」って覚えられてた。ま、顔覚えてたんじゃなくて名前を覚えてただけだとおもうけど。修理完了はゴールデンウィーク明けとのこと。修理見積は修理完了はSMSで知らせてくれるとのことで、仕事中に修理完了の電話がかかってくると結構あせるので、これはありがたい。

imageバッテリグリップの後ろダイヤルが滑ることがあるでついでに修理に出す。バッテリグリップはGH3のときからつかってるし後ろダイヤルは肩がけしたときに体に当ってストレスがかかるので壊れても不思議はないパーツ。さらについでに、バッテリグリップに電池入れたときと本体に入れたときでバッテリの残量表示が違うのも直せるなら直してほしいといっといた。

GH4+12-35/2.8+BG → GH4+14-140 にするとずいぶん軽くなるなぁ。



DMC-GH4: アイカップの外れ予防策

_1290257

GH3/GH4のアイカップはすぐに外れてしまうのでこれまでに何度もなくしている。パーマセルテープを巻いておくと勝手に外れることはなくなるのだが接眼レンズが汚れたときに拭き掃除したくてもアイカップを外すのがめんどくさいのが問題である。

_1290254_1290255

そこで百均でヘアゴムを買ってきて巻いたら着脱自由でいいんじゃないかと試してみたら、バリアングル背面ディスプレイと干渉してしまって、取り付けできなかった。正確には取り付けた状態で背面ディスプレイを引っ張りだせない。細いゴムだとアイカップが引っかからずに抜け落ちてしまうのでだめで、外周がぴったりな平ゴムがあるとよいのだが。

_1290256

背面ディスプレイを引っ張り出すときだけゴムをはずすという手もあるがそれもめんどくさい話だ。

記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    タグ絞り込み検索
    ギャラリー
    • 今日の練習 2018-11-15
    • 今日の練習 2018-11-15
    • 今日の練習 2018-11-13
    • 今日の練習 2018-11-11
    • 今日の練習 2018-11-11
    • 今日の練習 2018-11-10
    Amazon
    楽天市場
    adby google
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ