KATA

KATA KT DL-3N1-22 謎の棒の正体

_1270782x

KATA KT DL-3N1-22のタブレットやらノートPCやらを入れるスペースに入っていた謎の棒状クッション、さっぱり用途がわからないのでwebから問い合わせてみた。24時間もせずに返事がかえってきた。返事はメールできたが、返事自体はwebで見させるインターフェイス。Vitec Group Imaging Division Helpdeskってなってたけど、ブランドとしてはマンフロットになってるっぽい。

で、あの棒はなんだったかというと

ノートPCを入れるスペースに入っている棒状のクッションですが、こちらはパソコンパッドです。
パソコン収納時に、バック底部に敷き、バックを地面に置いた時などに衝撃を和らげることができます。

そうだったのか。いわれてみれば、底のクッションはあんまり効いてないきがするので重めのPCをいれたときは、棒状クッションを入れとく必要がありそうだ。

すっきりしたー

KATA KT DL-3N1-22 感想

購入編はこちら

電車旅行やら自転車移動でつかってみた感想など:

  • Xポジションで自転車に乗るとバッグが左右に揺れる。
    • バックパック・ポジションだとバッグ左右に揺れても肩から離れないようにベルトに力がかかるが
    • Xポジションだとベルトが滑る方向に力が働くのでバッグが体に固定されないのではないか?
    • なのでXポジションだとベルトで首が締まる感じがして好きではない。
  • バックパック・ポジションとXポジションではベルトの長さが全然ちがってくるので、さっと付け替えられない。バックルを2つ付けたらいけるかも。
    • 立ったままで付け替えるには手がすべって落下する危険性があるがバックルの凸凹両方を二重化すればいけるかも。
  • スリング・ポジションで使うにはベルトが細いので、荷物が重いと肩が痛いかも。あとバランスが悪くて背中で動くので移動時はXポジションが基本か。
  • スリング・ポジションのときに上の収納スペースに入れた物を取り出すのは、こぼれ落ちそうで恐い。
  • ファスナーのすべりはあまりよくない。
  • 下の収納スペースの間仕切りは購入時のレイアウト一択で、できるのは位置調整できるくらいか。(これは他のバッグも同じかもしれない)



koie

KATA KT DL-3N1-22をかった

(だじゃれではない)

2013-03-26 楽天のカメラのミツバで DL-3N1-22 をぽちった。

楽天ポイントはDSC-HX200Vを買ってから1年以上たってしまっているので残ってなかった。

カメラバッグを検討しはじめた当初はアマゾンのスリングバッグ(けっこういいらしい: 2000円)を買おうとおもっていた。

でも片方の肩にしか掛けられないのはいやだなぁとおもっていたら、このシリーズをみつけ、

スリングバッグにもなるしバックパックにもなるというのが気にいって

ビックで何度もさわったが、いろんなバッグを目のまえにすると決断が鈍るというものだ。

KATAというのはVitecグループに属しているらしい。ManfrottoやGitzoなんかもおなじグループとかいてある。

サイズバリエーションがあるのでちょっと悩んだ。

  • DL-3N1-10: 6364円 ちょっとしたおでかけにはコンパクトでちょうどよさそうだが、ショルダーバッグとの棲み分けが難しそうなので避けた。
  • DL-3N1-20: 8094円 GH3を入れるには大きい。たぶん縦グリップつけていても入る。GH3+HX200Vでも楽々入りそうな大きさ。いまのところ交換レンズもってないし。日帰り旅行ならこれ1つでいけるか。
  • DL-3N1-22: 10051円 タブレット収納スペースがあるぶん20に比べて4cmほど厚くなっている。背面のタブレット収納スペースはA4用紙はあとわずかで入らないのが残念だが、より大きなDL-3N1-33はかなり大きいのでそれはない。

クッションは薄め。D-lightシリーズは廉価版なので上位シリーズのPro-ligthはもうちょっと頑丈な感じだ。長距離移動するなら腰パッドもついているしこっちの方がよさそうだが、値段もそれなりに違うし。

翌日に配送完了。防水スプレーをかけてから使おうとおもってるのでデビューは週末に。

開封。

DSC05676

なぜか用語集が入っている。

DSC05680DSC05681

5年保証らしい。登録すれば永久保証になるっぽい。

クッション仕切りの配置はこうなってた(左が下、右が上になる)

DSC05682

付属のレインカバー(フックがついている)。

DSC05683

仕切りをとっぱらってGH3を置いてみた。

DSC05684DSC05686

2空室の上側はこんな感じでGH3もペットボトルもすっぽり。

DSC05688DSC05698

背中のタブレット収納スペース。底の方までスリットがつづいているので、タブレットが落ち込まないようにする仕切り?も付属。A4サイズはあとちょっとで入らない。

DSC05696DSC05689DSC05691

上のフラップの裏側はメッシュポケットになっている。サイドのポケットは内側からも若干透けて見える。

DSC05694DSC05693

2気室だがファスナーを開ければ1気室になる。(隠しポケットか?それともクッション入れ替え用か?なぞの収納スペースがあらわれる。画面下が背中側)

DSC05700

タブレット収納スペースにも謎の収納スペースが?

DSC05699

バッグの底に足(調べたら底鋲というらしい)がついていないのは残念。

DSC05697

2012-04-08

DSC05759上下の仕切りはファスナーで開け閉めできるが、端までファスナーが縫い付けてないため、小物がこの穴を通って落ちてしまうことがわかった。穴の大きさは指の太さくらいなのでほとんどのものは大丈夫だと思うが、HDMIケーブルの端子カバーがここから下に落ちて穴に気づいた。縫製が悪くて隙間ができてるのではなく、ファスナーの開け閉めがしやすいように意図的に余裕を持たせてあるように思う。


《限定特価》KATA KT DL-3N1-22 スリングバックパック 3N1-22 DL 【国内正規品】 【即納】 【あす楽対応】
《限定特価》KATA KT DL-3N1-22 スリングバックパック 3N1-22 DL 【国内正規品】 【即納】 【あす楽対応】


記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    タグ絞り込み検索
    ギャラリー
    • 今日の練習 2018-11-15
    • 今日の練習 2018-11-15
    • 今日の練習 2018-11-13
    • 今日の練習 2018-11-11
    • 今日の練習 2018-11-11
    • 今日の練習 2018-11-10
    Amazon
    楽天市場
    adby google
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ