MNP

MNPでwillcom(Y!mobile)からiijmioへ:手続き

2月が「新ウィルコム定額プランS」の更新月なので解約手数料なしに乗り換えるには今月しかないということで、ついに2016-02-15、五反田のY!mobileにいってMNPの手続きをしてきた。

_1070042

ソフトバンク系なので店内の端末はiPad。サインを記入するのもiPad。といっても完全ペーパーレスではなくて、客に渡す申し込み内容確認書(iPad上でのサイン入り)はちゃんとプリントしてくれる。

_1290196xで手続き中に発覚したのがホームアンテナを借りてたこと。PHSは都市部以外のサービスエリアはどうしても隙間ができてしまうのでレンタル料無料で貸し出していたのを借りっぱなし放置状態だったのですっかり存在を忘れていた。返却は宅配で送りつけるか店に持ってくるか選べたのでめんどくさくない店持込で。後日、店にホームアンテナを持ち込んだとき事務処理するのに店員さんはセンターのひととのやり取りが大変だったみたいだ。都市部だとホームアンテナが必要になることはめったにないから、まわりの店員さんもわからなかったようだ。ただ返却するだけなのに20分くらいかかった。

MNPの期間15日をすぎても、もういちどMNPの手続きするだけだから、と店員さんは説明してくれたが、たしかにMNPの番号払い出し自体は無料だが、こっちには更新月という制約があるので全然自由はない。というわけで、家に帰ったら早速端末選び。

image

MNPでwillcom(Y!mobile)からiijmioへ:PHS遍歴

_1070229y

携帯電話を買ったのは会社はいって2年目ごろにNTTパーソナルの32Kパルディオ 321Sをモニター販売で買ったのが初まり。けっこうでかくてポケットに入れるにはぶ厚くて腰ベルトにつけてた。

当時はこれをソーテックのWinBook Bird S3P133G(重さ2kg)に刺して電車のなかでモバイルするのがマイブームだった。

ケータイではなくPHSをえらんだのは、データ通信したかったのと、ケータイはまだ2Gで音声通話が酷い音質だったのと。あとは、地下のサービスエリアが充実しているというのもあったか。

そのあとコンパクトフラッシュタイプのパルディオ 611Sに買い替え。

imageimage

理由は忘れたがNTTからDDIポケットに乗り換え。まだ H" といっていたころ。折り畳み式の不便さの反動で小型ストレート端末にPCカードを繋ぐタイプに。KX-HS110この機種にした理由も覚えてないが色で選んだのはたしか。自動車運転用にハンズフリーも買ってみたが、そもそも音声途切れがちでほとんど使わなかった気がする。

imageimage

イヤホン端子に取り付けるタイプのカメラ(Treva)もヤフオクで買ったが、画質が悪くてぜんぜんつかわなかった。

image

そのうちSony CLIe TH55を買って、これにつないでモバイルしてた(たまにだけ)。2004年に買ったTH55はiPhoneが出た2007年以降もつかって何度も落したけど壊れずかなり丈夫だった。さすがにiPhoneの3Gのサービスエリアと通信速度には対抗できず、そろそろPalmもだめかなという雰囲気のころ。TH55はつかっているうちに動かなくなって死因は老衰という感じであった。そのあとバラバラに分解(もともとバッテリの入れ換えで分解はしたことがあった)してしまったため、残っていたのは取り外していたフラップと交換したバッテリだけだった。

image

写メがしたくてBAUM WX341K Purpleを購入。これも色と質感で選んだようなもの。けっこう気に入っていたが電話に口論になったときについカッとなって床に叩き付けてしまい即死。

image

そんなわけで後継機は選ぶ時間なく店頭でてきとうに選んで、これまたオレンジ色が目についたWX03SH Pantoneに。これが大外れで、カメラの画質が悪くてほとんと写メを撮る気にならず、電池はBAUMは1週間ちかく持ったのにWX03SHは3日がいいところ、という大失敗したなぁという感じ。防水がウリだったが、これも生かせる場面が案外なかった。あとBluetoothもウリだったがスマホ連携が提案されていてPCとの連携はあまりうれしいこともなく、まったくつかわなかった。

記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    タグ絞り込み検索
    ギャラリー
    • 今日の練習 2018-11-15
    • 今日の練習 2018-11-15
    • 今日の練習 2018-11-13
    • 今日の練習 2018-11-11
    • 今日の練習 2018-11-11
    • 今日の練習 2018-11-10
    Amazon
    楽天市場
    adby google
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ