記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    タグ絞り込み検索

    skk

    2010年06月28日12:21ibus-skk
    なにかとwebで入力する場面で不便なので /usr/ports/japanese/ibus-skk をインストールした。 pkg-messageの指示にしたがい
    setenv XIM ibus
    setenv GTK_IM_MODULE ibus
    setenv QT_IM_MODULE xim
    setenv XMODIFIERS @im=ibus
    setenv XIM_PROGRAM ibus-daemon
    setenv XIM_ARGS "-r --daemonize --xim"
    
    を ~/.cshrc に追加して、firefoxの再起動。 これだけだと使えなかったので手動でデーモンをたちあげた。なぜpkg-messageで表示しない! もしかすると普通の統合デスクトップ環境ならXIM_PROGRAMを見てデーモンを勝手に立ち上げてくれるのかも。
    ibus-daemon -r --daemonize --xim
    
    ibus-setupを起動しようとするがすぐにエラー終了する。 どうやらLANG=ja_JP.eucJPだとibus-setupが死んじゃうのでUTF-8にしてやる。
    env LANG=ja_JP.UTF-8 ibus-setup
    
    キーボードショートカットが Control+space だと Emacs で非常に困るので Shift+space に変更する。 mltermはctrl+button3で設定ウィンドウを出して入力メソッドをXIMに設定。 あとからSCIMの方が安定しているという話を聞かされるが、しばらくibus-skkでいってみよう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    2009年12月19日15:33skk-azik
    windowsにタイプ練習ソフトNinjaTを入れたら拡張ローマ字としてAZIKが載っていたのでSKKでもつかえたらいいなとおもったらすでにskk-azik.elがあった。
    重要なひらカナ切り替えキー「q」がちがうので、やっぱりなれるまでたいへんそう。
    「っ」は「;」で入力することになるけど、これが普段つかってなくて設定だけして忘れてたskk-hint.elとぶつかっていているのになかなか気づかず。



    このエントリーをはてなブックマークに追加