世間では年末恒例の煩悩スイムに初めて挑戦した。

50m 50sサイクルならなんとかなるんじゃないかとおもい計画をたてた。

c4d5177e.jpgとにかくグリコーゲンを補充しとかないということでごまだんごをおやつに。


334997cb.jpgきのう親指の爪をはがしてしまったので、指サックをつけてプールへ。

これがなかなかじゃまくさくて、少しずつずれてくるのでレスト時にひっぱりながら泳いだ。で、引っ張りすぎたせいで、プールから上がったときには破れてた。


泳ぐ前に念のためにアミノバイタルプロを飲んだ。これが手持ちの最後の1袋。e57486f9.jpg


計画表:

50m 50s *108 = 5400m 90分

19:00 入場
      きがえ
19:05
      up
19:10
      前半 35分 42本
19:45
      休憩
19:50
      後半 55分 66本
20:45
      down
20:50
      きがえ
21:00 出場

実際はどうだったかというと、前半は計画どおりで

  • 50m 50s 35分 = 2100m
  • 最初の数本は40sで戻ってこれたので「もしかして楽勝かも!」なんてあまいことを思ったり。
  • すぐに45sくらいになってときどき48sまで落ちる感じ。
  • 最初は1/2呼吸で泳いでいたがグライド時間を短かめに1/3にして最後まで1/3で。
  • 心拍数は25*6=150。

前半が終った時点ではまだ4割弱しか終ってなくて後半の方が長い。実はこの後半の方が長いというのは、なかなかよい戦略だった。というのは後になるほど思考能力がにぶくなるので、意識がはっきりしている前半を短かめにした方ががんばれそうだから。

後半は

  • 最初の20分は50sサイクルを維持して1200m。
  • 残り40分は戻ってくるのに50sかかるようになって3sレストで53sサイクルに落ちて 2250m。
  • とうぜんdownなし。
  • ただ途中で追い越されれ待ちで30s休んだり、5sレストにしたりしたのでもうちょっと距離は短かくなっているはず。
  • キックはずっと2ビートでローリングのきっかけ動作のためだけにけっているので推進力はなし。
  • 腕はおもうように動かず前にほうりなげて広背筋でざっくりストロークするのがせいいっぱい。
  • 上腕三頭筋はつかわないようにしていたが、50m泳いで壁にタッチするのさえできず、ショルダータックルで止まらざるをえなかった。
  • 右肩が少し痛みが出たがたいしたことにはならなかった。
  • 呼吸は苦しくなくて、とにかく腕が動かない。
  • スピードが落ちてきたせいか体温も下ってきてトイレにもいきたくるし、でも止まると2,3本はロスするしでガマン。
  • 後半の心拍数は28*6=168 おもったよりも高い。

ちょっと多めに見積もると 2100 + 1200 + 2250 = 5550m となるが、3分くらいロスがあるとすると -150 でちょうど 5400m。5分ロスがあれば -250 で5300mか。いずれにしろ、泳ぎはめちゃくちゃになってたし、やり切れた達成感はあるけど、自分の実力がよくわかった。でも、公共プールでやりきるにはコースを共有するほかのスイマーがゆずってくれないとサイクルを維持できないので、そのへんは今日はとても恵まれてた。

ぐったりしながらプールをでると意外と体はぽかぽかで会社に戻るまでのあいだ上着を着なくても大丈夫だった。脚はまったく疲れていない。階段を駆け上がることもできるくらいなんともない。でも、めまいがする。90分間首を振り続けてたからなぁ。峠を12時間走りまくったときいらいだ。あと、猫背になった。クロールだと体の前面が緊張しっぱなしになるのと、肩甲骨を寄せる筋肉が疲れているのとだと思う。

帰りにスーパーによって食パンと肉を買う。食パンはいつもなら奥のほうから新しいのを引っ張ってくるところだが、そんな元気はまったくない。

b6ca3f68.jpg終わった後の捕食はストレート(濃縮還元じゃないよ!)パイナップルジュース、鶏の竜田揚げ、ブドウ糖20g入り緑茶、食パン1枚(ハチミツがけ)。


twitterのみんなの声が力になって泳ぎきれた気がする。

今頃になって菱形筋のダメージを感じてきた。明日は筋肉痛だろうか。