IDカードに貼る写真はおもったよりも暗くプリントされてしまい失敗。

BlogPaint

1日目

朝起きるのが遅くなったり準備に手間どったりで予定より1本あとの電車に乗った。朝焼けきれい。ちょっとでも早く着こうと京王相模原線の区間急行に乗ったが橋本→調布は各駅停車なので全然眠れず、しかも調布で特急にのりかえなので、京葉線でちょっと眠れただけ。

imageimage

着いたら8時半。

image

さっそくメインプールへアップへ。水がつめたい。水温27.3℃とマジ大会仕様だった。5分くらい泳いでたら馴れたけど。あと水深が深い。調べたら2.0mのようだ。いつも泳いでいるプールより深いと速度感覚がくるうので困るなぁ。あとスタートで潜りすぎてしまうのと。公式スタートは行列に並ぶ時間がもったいなかったのでナシで。アップのレーン割りはゆっくり・女子専用・はやいと分けられているのはよかった。30分くらいメインプールで泳いでからダイビングプールで5分くらいゆったり泳いでアップ終了。ダイビングプールも27.4℃と低くで、体冷えるからやめてほしい。。

着替えて観客席に戻るとあんがい暑い。暖房ききすぎか?

imageimage

2017-11-25 short 100m IM 15位/32人中

  • スタート: ちょと深かったかも
  • バタフライ: 4ストロークに1回呼吸くらいで
  • 背泳ぎ: キック中心にていねいにストロークしたつもり 左手でタッチしてしまい、ターンがぐだぐだに
  • 平泳ぎ: ターンで深く潜ってしまい、なかなか浮き上らず、浮き上がるときにあせって息吸ったために水を飲んでしまい呼吸困難に。まったく力入らず。
  • クロール: かろうじて泳ぎきったかんじ

水を飲んで後半は力が出せなかったので泳ぎ終わったあと全然つかれてない。まだ25mダッシュできそうな感じ。ここまで不満足なレースははじめただ。で、イライラしながら退場したのでメガネをか籠に置き忘れてきてしまい取りに戻る失態。

平泳ぎのひとかきひとけりのときに真っ直ぐ進んでいるか、隣のレーンに出てしまわないか不安に思ったが、あれは千葉国際プールは短水路仕様だとセンターラインがないためだ。

あとはチームメンバーの映像撮る。三脚とビデオ雲台をもってきたが通路が狭くて三脚の脚を拡げられず、時間がなくて水平も出せずで、三脚不要だった。観客席が空いてればいいんだけど、よほど早く来ないと場所は取れなさそうだ。

imageimageimage

昼休みの時間にデモンストレーションスイムでバタフライの坂井聖人選手と平泳ぎに渡部香生子選手が泳いだ。

荷物を軽くするためにレンズは 14-140mm/F3.5-5.6 にしたが動画を撮るのに暗すぎ(F5.6)てSS1/125,ISO1600まで上げないといけなかった。失敗。

帰りの京王線は爆睡。

image

2日目

昨日の疲れが抜けてなくて早起きできず、またしても1本あとの電車に乗ることに。今回は京王相模原線は準特急に乗ってちゃんと寝れた。その分、昨日より開場到着が20分くらい遅くなったけど。朝のレースはないし問題ない。

image

メインプールではアップは15分ほど。今日も水はつめたい。

imageimage

今日のデモンストレーションスイムは背泳ぎの金子雅紀選手と平泳ぎの渡辺一平選手。リレーの召集がデモスイム中に始まってしまうので、途中までしか見られず。

2017-11-26 short 4x 25m FR 1位/6チーム中

引き継ぎでちょっと出遅れた感じがした。ぴったり合わせるのは練習する機会がないし、むつかしいなぁ。2位の大崎楽泳会とは0.55秒しか違わず、たぶん1mくらいの差。あぶなかった。

image

きくところによると大崎楽泳会はfbで海外から観光ツアーを兼ねて外国選手を呼んでマスターズ協会に選手登録するということをやっているらしい。なかなかおもしろい試みだ。

imageimage

帰り際に金子雅紀選手と平泳ぎの渡辺一平選手のトークショーをみる。渡辺選手がレース前にゲンかつぎで一平ちゃんを食べてた(過去形)とか、昼ごはんは時間がないのでインスタントめんを食べてるとか、白米がすきなので1日4合食べるとか、なかなかぶっとんだ食生活してるなぁとおもいつつナショナルチームとしてはそういうところまでは干渉しないんだなぁとおもったり。

imageimage

新宿世界堂で2018年の手帳リフィルを買ってから帰宅。

リレーでメダルがもらえてちょっと気分がいいので晩飯は近所のくら寿司へ。回転寿司ではじめてビールを飲んだ(スーパードライだけど)。くじびきのガチャはまさかの0勝5負。これまでの経験だと3回に1回は当るはずなのに。。。

image