記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    タグ絞り込み検索
    2021年01月20日16:304Kモニター: LG 32UN650-W

    カラーマネジメント機能付きの4Kディスプレイがほしかったが、安さに負けて色がちゃんと出そうな LG 32UN650 を購入。念願の広色域(DCI-P3 95%)&4Kディスプレイなのだ。アマゾンで60455円。

    箱の大きさの割に重くないかも。

    _1290899x_1290905xx

    箱は表と裏のデザインがおんなじなので、裏側にはちっちゃくアイコンで「こっちは開けるな」とかいてあった。わかりにくすぎ、デザインの敗北。

    _1290900x_1290901x

    開封の儀。いたってシンプル。

    _1290906x_1290907x

    スタンドはポール部分と足部分を組み立てるようになっている。はめ込んで、手でねじ止め。スタンドはポール部分も足部分も中は鋳物だが外はプラスチック。

    _1290908x_1290909x

    箱からディスプレイ本体を出す前にスタンドを取り付けてしまう。たぶんVESAマウント。

    _1290911x_1290912x

    ケーブルマネージメント用のフック。ケーブルはディスプレイの背面に挿すので、フックを通すことでケーブルの流れがよくなる。穴に通すタイプではなくて横から差し込めるので使い勝手がよい。

    _1290913x

    付属品は、電源・HDMIケーブル・DisplayPortケーブル・CD・セットアップガイド(紙)・ディスプレイクオリティレポート・修理案内・保証書(3年)。

    _1290915x_1290916x

    クオリティレポートによれば、Gamma 2.2(2.1~2.3)、色温度6500K(6000K~7000K)、ΔE<5とある。具体的な測定値は書いてない。

    IMG_20210120_005433

    AC-DCアダプタ。ちゃんとPSEマークあり。

    _1290917x

    付属のCDの中身はたいしたことなく付属の紙マニュアルに毛が生えた程度でわざわざ見る必要はかった。

    _1290910x

    完成~

    _1290914x

    ディスプレイの設定は下にあるジョイスティックでメニューを選択してゆく。これがなかなか使いやすい。縦一列ボタン式のは直観的じゃなくて使いにくいが、ジョイスティックだと迷うことなく操作できる。ただジョイスティックを押し込んで確定させるのか戻る方向に倒すのかが整理されてない印象。

    スケーリングなしで文字がよめるのは便利だ。ThinkPad X1 carbonは125%にしないと字が細かすぎて目が疲れる。大きさを30インチにするか40インチにするか悩んで結局値段で30インチにしたが、もんだいなくてよかった。

    ThinkPadにHDMIでつなぐと動作がにぶくなるが、どうも内蔵グラフィックをつかっているとメモリがCPUと共有なので4Kだとパワーを食われてしまうらしい。ちょっと動きがダルくなるが広さには代えられないからあきらめる。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントする

    名前
     
      絵文字