hw

GH6ファームウェアアップデート: 1.0 → 1.2

なんとなくGH6のファームウェアをアップデートした。スマホアプリのLUMIX Syncからもアップデートできそうな雰囲気だがファームウェアをスマホからカメラに転送するところでWiFiでつなぐようなのだが、そのときにスマホがインターネットとの接続が切れて先に進めなくなる。カメラをスマホと直接接続するのではなく家のアクセスポイント経由でつなぐ設定にしていればいけるのかもしれない。

更新日付 バージョン 主な内容
2022年4月5日 Ver.1.2
  • 写真/動画撮影の特定操作時に、ライブビュー画面がマゼンタや緑色になる現象を改善しました。
  • 動画画質5.7K/5.8Kで電子補正(動画)をONにして広角レンズで撮影すると、焦点距離によって撮影画像の一部が縦にずれる場合がある不具合を修正しました。
2022年3月16日 Ver.1.1
  • ハイレゾモードで撮影したRAW画像をRAW現像ソフトウェアで現像した際、色滲みが発生する不具合を改善しました。

これまでどおりダウンロードしたファームウェアをSDカードにコピーしてアップデートしたが、USB-Cで給電しているとアップデートメニューが選択できなかった。たしかに説明に「USBケーブル、HDMIケーブルは接続しないでください。」と書いてあるけど、すぐにはわからなかった。

P_20220416_150715P_20220416_150736

アップデートが終わると自動的に再起動する。ちゃんとバージョンがあがっているのを確認。

P_20220416_150908

SDカードからファームウェアファイルを削除したあともファームウェアアップデートのメニューが選べるのに気づいたが、なんだかまぎらわしいな。

P_20220416_152810

Kingston SDカード 128GB

GH6で記録できる動画は高ビットレートのものばかりなのでGH4でつかっていた32GBのSDカードだと心細いのでメモリカードを買い増しすることにした。

GH6はCFexpressカードもつかえるけど、これは予約購入プレゼントで128GBのものがもらえる予定なのでやめといて、V90でバイト単価が安いSDカードってことでKingston CANVAS React Plus SD 128GB MLPR2を購入。アマゾンで12458円。UHS-II対応のSDカードリーダーがついているのもうれしい。手元にあるのはUHS-Iまでだったので。

_1350095xx_1350098x_1_1350100x_1350104xx

保証期間はkingstonのページだと「保証/サポート:カードの製品寿命、リーダー2年」と書かれている。製品寿命については製品寿命期間保証によると「製品の寿命は、業界で製品を使用した場合の通常の寿命と定義されます。ただしそれぞれの国が定義する寿命が適用されることがあります。ロシアの場合、製品寿命期間にわたる保証期間は、正規エンドユーザー顧客が購入された日より 10 年間とします。」となっていて永久保証かどうかはっきりしない。amazonのページだと「保証/サポート: メモリカード本体:永久保証、カードリーダー:2年保証、無料技術サポート」とかいてあるんだけど。

モバイルバッテリ: AUKEY PB-N74S

GH6のバッテリの持ちがとてもわるい(GH3,GH4が良すぎただけだけど)ので外付けのモバイルバッテリを買った。GH3,GH4でつかっているバッテリDMW-BLF19が4つもあるので、GH6用にDMW-BLK22を追加で買うのに躊躇してしまう。GH6はUSB給電で使えるのでモバイルバッテリを買うことにしたというわけ。

Anker PowerCore III Elite 25600 87Wを買おうと思ったけどやっぱ高いしオーバースペックなのであきらめて、お手頃価格のAUKEY PB-N74S 20000mAhに。3000円。新しいものと比べるとちょっと重くて体積も大きいが、そこはガマン。

緩衝材が少なすぎて意味なし(バッテリは重いのでもっとしっかり詰めないとダメ)。

_1350061x_2x_1350063x_1

_1350066x_1_1350070x_1_1350072x_1_1350078x_1350085x_1350081x

入力端子がやたら充実しているが、手持ちだとUSB-C一択なのがつらい。

_1350082x

バッテリの残容量が <25% だったのでさっそく充電。満充電になるまでに6.5時間かかった。ACアダプタはasus zenfone 8 flip付属のもの(5V3A,9V3A,12V2.5A,15V2A,20V1.5A PPS: 3.3-11V3A )をつかった。ACアダプタは暖かくなったがバッテリ本体は端子近くが少し温かみを感じる程度。

_1350090x

入力した電力が 9V x 2A x 6.5h = 117Wh なのに対して、充電したはずの容量が 3.7V x 20Ah x 75% = 55Wh となって計算があわないので、7.4V x 20Ah x 75% = 111Wh かな。

しかし電源ボタンは存在意義が微妙だな。出力をつなげば電源が勝手に入るし。やくにたつのは省電力モードに切り替えるときかバッテリ残量をみたいときだけ。

2022-04-15追記

GH6は9V3A出せる電源をつなぐと給電しながら充電できるらしい。子のバッテリは9V2Aまで。もうちょい1ポートあたりの出力があるものを選んでたらよかった...

ZRSE type-C マグネットアダプタ:コネクタ破損してた

ZRSE type-C マグネットアダプタ、半年も使ってないけど、もう端子が崩壊しはじめていた。ゴミがついてると思ってよくみたら、砕けた端子だったという。着脱しやすいようにマグネットアダプタのアソビがおおいのでコジれてもだいじょうぶなようにもうちょい丈夫な素材でつくるべきだろう。

_1000281x

耐久性を考えた場合、通信もできるタイプじゃなくて充電専用のやつの方がいいのかも。

破損した端子はUSB type-Cのピン配置をみるとGND,TX1+なのでUSB3で接続できなくなったかも(USB type-Cのホストをもってないから確認できず)。電源ピンはまだまだ折れそうにないのでしばらく使えそうではある。

除湿器の水漏れ

2016年9月に購入して毎日稼働していた除湿器(三菱 MJ-180LX)、ここ1か月のあいだに3回も水漏れしたので分解してみたが完全にバラバラにするまでの度胸はなく、カバーを外してたまっていたホコリを掃除したあと、熱交換器の受け皿に水をいれてみるとドレーンパイプからポタポタとしか水が排水されないので、ドレーンパイプの詰まりっぽいので、捩ったUSBケーブルをドレーンパイプからつっこんでみたが改善せず、手元にあったドレッシングボトルに水を入れて水鉄砲のようにしてドレーンパイプを高圧洗浄。これでポタポタ→ジョボジョボにまで改善したのでよしとする。ホコリと水垢がちょっととれただけだが。

P_20220331_123955P_20220331_123937P_20220331_124102P_20220331_124400P_20220331_183443

最後に本体カバーをねじ止めしようとしたらネジが落ちるおとがして、ネジが1つどこかへ行ってしまったorz

DC-GH6ぽちった

GH4からのGH5とばしてGH6を購入。キャッシュバック3万円狙いでレンズキット。GH3を買ったところと同じ三星カメラで。

_1340931xxx_1340934xxx_1340935xx_1340936x_1340937xx_1340938x_1340939x_1340941x_1340942x_1340943x_1340944x_1340945x_1340946x_1340948x_1340947xx_1340949x_1340950xx_1340951xx_1340952x_1340953x

じゃじゃーん

_1340954x

本体 GH6

_1340955x

レンズ LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0

_1340956x

レンズフード

ちゃんとラッチがついていてうれしい

_1340957x_1340959x

バッテリーと充電器

もう時代はUSB-Cだね

_1340960x_1340961x_1340963x_1340964x_1340965x

シンクロ端子からGENLOCK(ゲンロックと読むらしい)に変換するケーブル

複数台で撮影するときじゃないと必要ではないし、素人撮影ならそこまでする必要もなさそうだし。

_1340968x

ケーブルがはずれないようにするケーブルホルダー

_1340969x_1340970x

ストラップ

これつけるとはずかしいのでそのまま保存かな

_1340971x

カメラ本体をいろいろな角度から

_1340972x_1340973x_1340974x_1340975x_1340976xx_1340977x

ボディー手振れ補正付のセンサー

_1340978x

GH4とツーショットで締め

P_20220326_014044

ピークデザインのストラップと液晶保護フィルムとレンズの保護フィルターは買いたいなぁ。

マウスホイールの軋み音

Buffalo BSMBB330GBK、マウスホイールをまわすとキーキー軋み音がするようになってしまい耳障り。買って半年なのに。やっぱり安いだけあるかも。

P_20220208_140400~2

分解掃除しようとしたが手持ちの六角レンチは太くて入らなかったのでボタン穴の隙間から中を覗いてみるとホイールの右側はロータリーエンコーダーで左側はタクトスイッチがついている。タクトスイッチの上につけられた自己潤滑性樹脂とホイールの軸とのすべりがよくないみたいなので、手持ちのリップクリーム(ワセリン)をつけてやったら軋み音はとりあえず消えた。

KOIZUMI ハンズフリーファン KFF-0506

季節外れだがダイエーの値引きワゴンにころがっていたのでひとつ買ってみた。ベルトにひっかけられるタイプだし。500円だし。

_1340149x_1340152x_1_1340151x_1_1340155x_1_1340156x_1_1340157x_1340158x

風量は3段階で、一番弱くしてもちょっとうるさい。Rollei Hans Free Pocket Fanとくらべるとモーター音も風切り音も大きいが風量は多い。

電車でつかうとしたら新幹線だと無理だけど京王線みたいにちょっとうるさい車両でいまはコロナ対策で換気のために窓をちょっと開けるのでぜんぜんOKだとおもう。

説明書に廃棄するときには中のリチウムイオン電池(3.7V 1200mAHh)を取り出すようにと書いてあるが、どうみても簡単に分解できるようになってないんだよなぁ。

バンカーリング代用品

正月にアスファルトの上にスマホを落として画面にキズがついてしまった

_1340103x

のでバンカーリングでもつけようかとネットをみていたらベルト状のものもあることを知って、家にあったシリコン製のシューズバンドをスマホカバーにつけてみたらちょっときついけどいいかんじになった。カメラを開閉しても干渉しないようだ。Zenfone Flipのようにスマホカバーの上下が欠けているタイプじゃなければつかえない技だな。

_1340105x_1_1340106x

自撮り棒

どこかの比較サイトで1番になっていたのでTAWARON SELFIE STICK (1860円) をポチった。これまで自撮り棒はあんまり必要だとおもっていなかったのだが、自分の歩いている姿をチェックしたくて買うことにした。

_1330322x_1330323x_1330324x_1330325x

自撮り棒はプラ製ロッドアンテナ型で先端には自由雲台がついている。自由雲台にスマホホルダーを取り付ける形。

_1330326x

bluetoothのリモコンがついている。自撮り棒の三脚のところにシリコン製のリモコンホルダーがついているのでリモコンは自撮り棒につけたままでも取り外しても使える。シャッターボタンは特に設定なしで使えたが、ズームボタンは[[Zenfone 8 Flip>>multipass exec ubuntu-for-sscfg -- sudo adduser ssuser]]のデフォルト設定はでカメラのパンになっていて、普段のことをかんがえると設定は変えたくないのでズームはつかえないってことで。リモコンの側面に電源スイッチがある。反対側の側面にはUSB type-Bのコネクタがあって充電用。

_1330328x_1330327x_1_1330329x

ペラいけどカラーの取説。

_1330332x_1330333x

この自撮り棒にZenfone 8 Flip (ケース込みで260g)をつけて棒を伸ばすと重くてけっこう揺れる。

IMG_20211223_005909

記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    タグ絞り込み検索
    ギャラリー
    • 今日の練習 2022-05-16
    • 今日の練習 2022-05-16
    • グリーンズフリー
    • グリーンズフリー
    • グリーンズフリー
    • 今日の練習 2022-05-13
    Amazon
    楽天市場
    adby google
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ