DC-GH6

LUMIX GH6キャッシュバックキャンペーン step3

やっと事務局から振替払出証書がとどいた。封筒の外見からはLUMIXの文字がみえないので郵便貯金かなにかの連絡かとおもったわ。

_1350485xx_1350486x

_1350483xx_1350484x

封筒の中には紙1枚しかはいってないのでパンプレットを引っ張り出してきて郵便局に持っていけばいいということがわかった。

_1350489x_1350492x

夕方に近くの郵便局にもっていったら取扱時間は16時までというので、翌日昼にもっていったらちょうど窓口が混んでいて20分くらい待たされた。名前と住所を書いて印鑑おして免許証みせて3万円ゲット!

_1350493x

これを元手にCFexpressカードのカードリーダーでも買いたいなぁ。

GH6のハイスピード撮影

FHD 300fpsを4K 60pで書き出し。

GH6予約購入キャンペーン CFexpress 128GB

GH6を注文したのが3/21、受取が3/25、4/5にキャッシュバックキャンペーンの書類を投函しようとしたら行く途中に落とした(超ショック)、4/7に警察から遺失物件確認通知書が届いた(封筒の裏に住所書いててよかったぁ)ので早速警察署で受取して投函、4/21に届いた。

_1350198xx_1350199x_1350200x

_1350202x_1350204xx_1350205x_1350206x

厚み比較。SDカードの倍くらいだな。

_1350208xx

スロットの形状はCFカードはピンだったけど、いまどきはピン数を増やさないので板状。

_1350215x

さっそく挿入。

_1350220x_1350221x

カメラ本体でフォーマットして準備完了。

_1350223x_1350224x_1350225x_1350226x

書き込み速度が遅くなってきたら物理フォーマットしろとマニュアルにかいてあるが、そもそも書き込み速度が遅くなってきたかどうかどうやって知る?(書き込みが失敗してからじゃ遅いわけで)

カメラトートバッグの仕切り自作

トートバッグをかったけど、カメラを入れるには仕切りがなく(カメラ横向きでいれれば問題ないけど)、セリアでマットを買ってきて自作することに。

_1350191x_1350190x

モフもなやつをチョイス。

_1350192x_1

こんな感じにカット。

_1350195x

カメラバッグにくっつけるためのマジックテープ®もセリアで。

_1000373x_1000374x

マットの素材がポリエチレンなので接着剤がつかえず両面テープではりあわせることに。マジックテープの固定は強度を考えて糸でぬいつけ。

_1000377x_1000378x_1000379x

こんな感じ。両面テープの強度がぜんぜん足りなくて、つかってるとはがれてしまう。糸で縫い合わせれば完璧だがめんどくさすぎる…

_1000380x

フィルター径変換アダプタ: 62mm→77mm

屋外での動画撮影のためバリアブルNDを12-60mm/F2.8-4.0につけたいのでステップアップリングをいそいで購入。このためだけにこれまでかたくなに拒否してきたアマプラにはいってしまった。1時に注文して16時に配達完了は早い。しかしこのパーツが500円越え(649円)ってのも高いな。そんなこといったら液晶保護フィルムの方が高いか。

_1350172xx_1350175x_1350177x_1350179x_1350180x

完成形。ラバーフードはいちばん短くしてもf=12mmのときにけられてしまうので14mmでつかった。マットボックスの方がいいけどラバーフードはNDフィルタ保護の目的もあるしな。

_1350186x

GH6ファームウェアアップデート: 1.0 → 1.2

なんとなくGH6のファームウェアをアップデートした。スマホアプリのLUMIX Syncからもアップデートできそうな雰囲気だがファームウェアをスマホからカメラに転送するところでWiFiでつなぐようなのだが、そのときにスマホがインターネットとの接続が切れて先に進めなくなる。カメラをスマホと直接接続するのではなく家のアクセスポイント経由でつなぐ設定にしていればいけるのかもしれない。

更新日付 バージョン 主な内容
2022年4月5日 Ver.1.2
  • 写真/動画撮影の特定操作時に、ライブビュー画面がマゼンタや緑色になる現象を改善しました。
  • 動画画質5.7K/5.8Kで電子補正(動画)をONにして広角レンズで撮影すると、焦点距離によって撮影画像の一部が縦にずれる場合がある不具合を修正しました。
2022年3月16日 Ver.1.1
  • ハイレゾモードで撮影したRAW画像をRAW現像ソフトウェアで現像した際、色滲みが発生する不具合を改善しました。

これまでどおりダウンロードしたファームウェアをSDカードにコピーしてアップデートしたが、USB-Cで給電しているとアップデートメニューが選択できなかった。たしかに説明に「USBケーブル、HDMIケーブルは接続しないでください。」と書いてあるけど、すぐにはわからなかった。

P_20220416_150715P_20220416_150736

アップデートが終わると自動的に再起動する。ちゃんとバージョンがあがっているのを確認。

P_20220416_150908

SDカードからファームウェアファイルを削除したあともファームウェアアップデートのメニューが選べるのに気づいたが、なんだかまぎらわしいな。

P_20220416_152810

Kingston SDカード 128GB

GH6で記録できる動画は高ビットレートのものばかりなのでGH4でつかっていた32GBのSDカードだと心細いのでメモリカードを買い増しすることにした。

GH6はCFexpressカードもつかえるけど、これは予約購入プレゼントで128GBのものがもらえる予定なのでやめといて、V90でバイト単価が安いSDカードってことでKingston CANVAS React Plus SD 128GB MLPR2を購入。アマゾンで12458円。UHS-II対応のSDカードリーダーがついているのもうれしい。手元にあるのはUHS-Iまでだったので。

_1350095xx_1350098x_1_1350100x_1350104xx

保証期間はkingstonのページだと「保証/サポート:カードの製品寿命、リーダー2年」と書かれている。製品寿命については製品寿命期間保証によると「製品の寿命は、業界で製品を使用した場合の通常の寿命と定義されます。ただしそれぞれの国が定義する寿命が適用されることがあります。ロシアの場合、製品寿命期間にわたる保証期間は、正規エンドユーザー顧客が購入された日より 10 年間とします。」となっていて永久保証かどうかはっきりしない。amazonのページだと「保証/サポート: メモリカード本体:永久保証、カードリーダー:2年保証、無料技術サポート」とかいてあるんだけど。

モバイルバッテリ: AUKEY PB-N74S

GH6のバッテリの持ちがとてもわるい(GH3,GH4が良すぎただけだけど)ので外付けのモバイルバッテリを買った。GH3,GH4でつかっているバッテリDMW-BLF19が4つもあるので、GH6用にDMW-BLK22を追加で買うのに躊躇してしまう。GH6はUSB給電で使えるのでモバイルバッテリを買うことにしたというわけ。

Anker PowerCore III Elite 25600 87Wを買おうと思ったけどやっぱ高いしオーバースペックなのであきらめて、お手頃価格のAUKEY PB-N74S 20000mAhに。3000円。新しいものと比べるとちょっと重くて体積も大きいが、そこはガマン。

緩衝材が少なすぎて意味なし(バッテリは重いのでもっとしっかり詰めないとダメ)。

_1350061x_2x_1350063x_1

_1350066x_1_1350070x_1_1350072x_1_1350078x_1350085x_1350081x

入力端子がやたら充実しているが、手持ちだとUSB-C一択なのがつらい。

_1350082x

バッテリの残容量が <25% だったのでさっそく充電。満充電になるまでに6.5時間かかった。ACアダプタはasus zenfone 8 flip付属のもの(5V3A,9V3A,12V2.5A,15V2A,20V1.5A PPS: 3.3-11V3A )をつかった。ACアダプタは暖かくなったがバッテリ本体は端子近くが少し温かみを感じる程度。

_1350090x

入力した電力が 9V x 2A x 6.5h = 117Wh なのに対して、充電したはずの容量が 3.7V x 20Ah x 75% = 55Wh となって計算があわないので、7.4V x 20Ah x 75% = 111Wh かな。

しかし電源ボタンは存在意義が微妙だな。出力をつなげば電源が勝手に入るし。やくにたつのは省電力モードに切り替えるときかバッテリ残量をみたいときだけ。

2022-04-15追記

GH6は9V3A出せる電源をつなぐと給電しながら充電できるらしい。子のバッテリは9V2Aまで。もうちょい1ポートあたりの出力があるものを選んでたらよかった...

GH6用背面モニター保護フィルム

GH6用の背面保護フィルムをさがしたがまだ種類がすくない。どうもG100用のがそのままつかえるようなので探してみるとかなり安いものが見つかった。

安い方はブルーレイヤー反射防止(AR)コーティングあり、高い方は表面硬度が9Hでガラスなみ。

_1350041x_1350045x

ARコーティングの実力をみるためにフィルム2枚と、先日購入したレンズ保護フィルタKenko PRO1D LotusII protectorを並べて、真っ白をうつした液晶ディスプレイの反射をみてみた。

_1000287_1

液晶保護フィルムのARコーティングは気休め程度。レンズ保護フィルタの圧倒的低反射(カタログで0.2%)を確認できた。

ハクバ LUXXe リバーシブル トートバッグ GYC カメラバッグ

GH6用の背面液晶保護フィルムをさがしていたらハクバの楽天でトートバッグがやすくなってたのでついで買い。月に数回しか出社しないので重要度は低いのだが在宅勤務が基本になったので出社するときは仕事用のPCをもっていかないといけなくて、これまでつかっていたLowepro パスポートスリングだとPC用に別のバッグが必要になって不便だったのが一本化しようというもくろみ。

_1350027x_1350030xx_1350031x_1350032xx_1350033x_1350034x_1350035x

バッグ本体の生地は結構厚めで薄くクッションが入っているかもしれない感じ。

持ち手は本革ということでおそらく牛革だが顔料たっぷりで革の雰囲気はない。リバーシブル仕様にするために2枚の革を貼り合わせてあるので硬い。厚さは4mmくらい。つかっているうちに柔らかくなるかなぁ。とりあえず革クリームを塗っておいた。

リバーシブルで無地の方は完全に無地だと思っていたが微妙に模様がはいっていた。カモフラ柄の方がかっこいい感じだが、そうするとポケットが外になってしまい、それは不用心でつかいにくいし。ショルダーベルトをひっかけるDカンはステンレス製でしっかりしたものだがカモフラ側についているので無地側を外にするとショルダーベルトをつかわないときはDカンがみえなくてすっきりする。

インナーバッグは中にタブレットが入りそうなポケットがついていた。蓋はとりはずせるが、ごみよけにちょうどいいのでつけたままにしよう。仕切りは高さがあるのでカメラをいれると上にとびだしてしまう。手持ちの高さが低い仕切りにいれかえて問題解消したが、バッグ側の面ファスナーにちょっとしかひっかからないので、そのうち外れてしまうかも。

_1350036x_1350038x

ノートPCは横向きでは入らず縦向きで。この状態でもトートバッグを肩掛けできて問題なし。

_1350039x

肩掛けベルトは柔らかい素材だが、そうすると持ち手の部分が邪魔になるので使うことはなさそう。公式サイトのイラストにあるように肩掛けではなくたすき掛けを想定しているのだろう。

_1350059x

記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    タグ絞り込み検索
    ギャラリー
    • 今日の練習 2022-06-24
    • 今日の練習 2022-06-21
    • 今日の練習 2022-06-21
    • 今日の練習 2022-06-18
    • 今日の練習 2022-06-18
    • イオンケアモードの順序には意味があった
    Amazon
    楽天市場
    adby google
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ